株式会社フロンティア
ホールディングス

新卒採用2023

Business事業内容

お客様の人生を、もっと豊かに。

日本でいちばん「縁ある人」が幸せになる不動産販売グループを目指して。

01
不動産売買仲介
「家を売る」ということは、
決断を促す情報提供サービスである。
店舗を拠点とし、一戸建てやマンションなど流通する
不動産の購入・売却の取引を斡旋。
取引が迅速かつ適正に行われるよう、
買主様と売主様の間に入って「仲介」をします。
お客様(買主様)にとって不動産の購入は、
おそらく人生でいちばん大きなお買い物。
フロンティアホールディングスでは、家は「売る」仕事ではなく
「買っていただく」仕事だと捉えています。
決して一方的な販売はしません。
お客様が夢を実現するために、その決断を促す情報を
提供すること、それこそが私たちの仕事です。 
お客様の笑顔や「ありがとう」という言葉を直接いただけた瞬間は、
何物にも代えがたい喜びとやりがいを実感することができるでしょう。
不動産売買仲介営業マンはお客様の抱える不安を解消し
理想のマイホームへと導く「代理人」であり、
豊富な専門知識とコンサルティング能力が必要となります。
02
リフォーム
中古物件に新たな価値を与え、
世界に一つの空間をプロデュース。
不動産売買仲介と連携して
「中古物件×リフォームで自分好みの空間にカスタマイズする」
という新しい家の買い方をお客様にご提案します。
それは「汚いものをきれいにする」あるいは
「古いものを新しくする」という単なる営繕工事にとどまらず、
間取り変更や素材選定などを含む空間デザインにまで及びます。

明確な完成イメージをお持ちのお客様は意外に少なく、
潜在的なニーズを引き出していく必要があります。
そのためこの仕事には、
コミュニケーション能力と創造力が求められます。
また、施工を行う会社との連携を取り仕切る能力も必要です。
中古物件の選び方から、理想の空間のつくり方、
ローンの組み方に至るまで、トータルでサポートできるのが
フロンティアホールディングスの強みといえます。
03
建売分譲
オリジナルの戸建ブランドを展開。
街づくりを通して地域に貢献する。
自社で仕入れた土地に戸建住宅を建て、販売する。
それを建売分譲と呼びます。
フロンティアホールディングスでは、
オリジナルブランドの戸建住宅を企画・販売。
そのひとつ「セカンドリビングのある家」は、
3階建の家の3階部分に大きなルーフバルコニーを設けた
プランになっています。
屋内と屋外をゆるやかに結んだゆとりのスペースで、
友人を招いてのパーティーやバーベキュー、ハンモックでの昼寝、
プール遊びなどを楽しんでいただくことができます。
創業以来、数多くのお客様のお住まい探しをお手伝いする中で
お聞きしてきた夢やあこがれ、
「こんなものがあったらいいな」「こんなことができたらいいな」
という声を形にしたのが、「セカンドリビングのある家」なのです。
また、数戸から数十戸クラスの魅力ある戸建住宅を
分譲することで、街が美しく生まれ変わり、
それが地域貢献につながるとも考えています。
エントリーする